作品を販売しておりますか?
その他

自宅教室でレッスン時と、
ご近所の雑貨&喫茶店1店舗「cafe航路」で販売しております。
場所の詳細はこちら

通信販売は今のところハーバリウムボールペンのみを取り扱っております。
ツクツクショップの「心ほっこりカフェ・アイシフト」にて販売中。

直射日光が当たる所においてはいけないのはなぜですか?
飾り方について

ハーバリウムはハーバリウム専用オイルに花材を浸しても、退色を防ぐことができません。
退色の主な原因は紫外線です。
日当りのよい場所で退色はかなり進んでしまいます。

また曲線ラインの作品の場合はハーバリウムの曲線ラインが虫眼鏡の役割をして、太陽の光を一点に集め火災が起きてしまう(=収れん火災)可能性があります。

ハーバリウムの観賞期間はどの位ですか?
飾り方について

ざっと数ヶ月~2年程度です。
場合によっては一ヶ月を切ることもあります。 (さらに…)

なぜ生花を使ってはいけないのですか?
花材について

植物に含まれる水分や付着している菌により腐ってしまうからです。
ハーバリウムに使用する花材は必ず水分を含まない植物や造花を使用して下さい。

瓶の蓋を閉める時になぜ時間をおくのですか?
作り方について

ハーバリウムを作り終えてすぐ閉めてしまうと瓶の中に空気がかなり残ってしまいます。
オイルや空気が膨張した場合、蓋(キャップ)が外れたり瓶が壊れてしまう可能性があります。
その為、蓋を閉める前に時間を置いてエア抜きをします。 (さらに…)

なぜ瓶いっぱいにオイルを入れてはいけないのですか?
オイルについて

温度の上昇により油が膨張するからです。
その為、膨張しても大丈夫なように空きをあけておく必要があります。

ハーバリウムオイルなら違う種類のオイルを混ぜて使っても大丈夫ですか?
オイルについて

ハーバリウムに使うオイル種類は必ず同じオイルを使って下さい。
成分が少しでも違うとオイルが濁ったり、分離したりします。

実験結果「違う種類のオイルを混ぜてみると」